緊急時にファミリー動物病院を利用する時の注意

緊急時にファミリー動物病院を利用する時の注意

ファミリー動物病院を、緊急に利用する事となった時、特に、ファミリー動物病院を利用した事のない方は、どんな行動をすればいいのかわからないものです。

突然、大事なペットの容態が悪化し、深刻となってしまった場合には、まず、落ち着き、動物病院に電話をかけてみます。

緊急時には、電話番の受付の方などが、不在している時がありますので、つながらない事または留守番電話になっている事が考えられます。

もしも留守番電話にメッセージを入れる事ができるのであれば、ペットの症状を話し、折り返し電話する際の、ご自分の電話番号や、お名前を録音しておきます。

診察可能であれば、20分以内に、獣医から折り返しの電話をかけるというシステムをとっている動物病院もあります。

しかし、20分経過しても電話連絡がない場合には、診察は諦めた方が良さそうです。

時間外にかけた電話で診察可能となった時には、時間外手数料がとられる事となりますので、予めご了承しておきましょう。

ファミリー動物病院を利用する時は

ファミリー動物病院は、全国に多数点在しているものですが、実際に利用するファミリー動物病院といったら、やはり、お住まいのお近くに位置している、交通便利な動物病院に集中してしまうのではないでしょうか。

ご自宅から近い病院であれば、緊急時にも、利用し易いと言えますものね。

でも、近さだけで選んでほしくないという面もあります。

なぜなら、ペットの病気の状態によって、適している動物病院か、そうでない病院か、また異なってくるからです。

ファミリー動物病院の情報

動物病院の中には、比較的小さな規模でやっている病院もあり、そのようなところは、高度な技術や設備が取り入れられていない可能性も考えられます。

もしも、ご自分のペットの病気が、高度な医療技術を必要とするものであるなら、いくら便利なアクセスのところに所在している動物病院だからといって、

安易にその動物病院に決めてしまうのではなく、大学病院レベルの、大規模な動物病院を選ばれる事をお勧めします。

no comments

Comments are closed.